新着イベント情報

りょうこ皮ふ科クリニック院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

りょうこ皮ふ科クリニック院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

Introduce

“形成外科専門医”・”美容外科専門医”・”抗加齢医学会専門医”としての確かな技術、皮膚科医としての経験、女性ならではの細やかな配慮で悩みに真摯に向き合う西林先生。これまでのご経験や美容医療の今についてお話を伺いました。

医師になられたご経緯をお聞かせください。

ありきたりかもしれませんが父親が医師で、私が子どもの頃自宅に父を頼って困っている家族が夜中に訪ねて来るなんてこともありました。対応している父の背中を見て、「いい仕事だな」と感じたのが最初のきっかけです。大きくなってくるにつれその思いが膨らんできたこと、人助けになる仕事をしたい、人の役に立ちたいという気持ちがベースにあり医師になりました。

最初から美容の医師を目指されていましたか?

手術や手先を動かすることが好きだったこともあり、形成外科へ進みました。専門医を取るまでは、メインとして従事していたのは美容外科ではなく、再建が主体の形成外科でした。ただ、学生時代からおしゃれやメイクといった美容全般に興味がありましたし、肌荒れが原因で外に出たくないという気持ちも経験しました。外見のことで気持ちが落ち込むこと、逆に肌の調子がいいことで気持ちが上向きになることなど外見の健康は心の健康につながっているということを実感し、今では「見た目のコンプレックスを治す」ことにより特化した美容の道に進むことにしました。今後は、自分なりに長年研究してきたスキンケアや美容の事、さらにその上で映えるメイク・コスメまで、1人1人にずっと寄り添って提案できる「Happy aging」を提唱し続けたいと考えています。

形成外科、美容外科など専門医をお持ちですが、専門医である必要性やメリットを教えて下さい。

専門医の資格がなくても上手な先生はたくさんいらっしゃいますし、絶対に必要なものでもないと思います。ですが、患者さんが多数のクリニックの中から自分が行く病院を選ぶときに、”専門医”であることは一つの判断基準になると考えています。実際に「形成の専門医だから来た」と言ってくださる方も多くて、資格は知識や技術の保証にもなるし、私自身わかりやすくしたいというのもあるので自分にとっては必要なものだと思っています。
大学病院や総合病院でやってきた形成外科は美容とはまったくかけ離れていて、どちらかというと泥臭い感じで、美容的な形成とは全く異なる経験をしてきました。しかし、全部の経験が美容にもつながる基礎となっています。今後も更なる専門医取得を含め、様々な資格習得のために、日々勉強を続けています。

特に得意な治療や、現在ご興味がある治療についてお聞かせください。

院長院長

形成外科医なので、手術が好きだし、手を動かすことが好きです。マスク生活になってからは目元の手術が多くて、二重の手術や、ブローリフトがとても人気で、私も得意な治療です。
加えて今は非侵襲的な治療が多く注入治療が主流です。中でも注目しているのは新しい注入製剤で、スネコスに始まりプロファイロなどすごく自然に肌が若返る製剤が色々でてきています。これまではヒアルロン酸注入や手術のようにダウンタイムが必要な代わりに劇的な変化を手に入れる治療が人気でしたが、その逆のニーズが増えているので、そちらにも同様寄り添っていきたいなと思います。注射の治療って簡単なようですが、肌の解剖を熟知していなければできません。形成外科医として実際に切って中身を知っているから、肌のどの層に届ければいいのか手の感覚で微調整できることが自分の強みだと思っています。

西林先生のクリニックでも注入治療が人気でしょうか?

やはり多いです。最初は注入治療から始まり、それでも物足りないと感じた患者さんが手術に踏みきるという流れが多いです。仕上がりが100点ではなく70点で満足する方もいるし、やっぱり100点が欲しいという方もいますが、いきなり手術になるとハードルが高くなりがちです。しかし注入治療など手術へ踏み切る前の治療において選択肢が増えたので、患者さんは安心・納得しやすく、こちらも勧めやすくなりました。

開業ではなく”継承”という形でリニューアル開業されたそうですが、苦労されたことがあれば教えて下さい。

いっぱいあります(笑)。いつか開業したいと思っていましたが、開業した当時子どもがまだ3歳と1歳でした。ですが、たまたま慣れ親しんだ場所でリニューアル開業しないかというお話をいただき、サポートしてもらう両親や夫の賛成もありやることにしました。そこからは半年しかない時間の中で、前職を退職、子どもたちの段取り、家族のサポートの整理、開院の準備を行いました。引き継ぐ前のクリニックは保険診療のみの一般的な皮膚科だったのですが、そのまま患者さんを受け入れてしまうと目指すクリニックとは変わってしまうので、同時に自費診療の患者さんも受け入れられるよう、少しずつ色を変えていくことが難しかったです。それまでの患者さんが戸惑わないように配慮すること、前の病院を引き継いだのではなく、新しい病院になったことを理解してもらうことなどに苦労しました。

保険診療と自費診療の割合を教えて下さい。

院長院長

割合でいうと今となっては保険診療が3割で自費診療が7割くらいです。自費診療だけの病院で勤めた経験もありますが、例えばニキビの治療で、「本当はあの薬を使用し、基礎を良くした状態から、プラスの治療をした方がより効果的なのに」と知っているのにできないことにもどかしさを感じていました。病気であるならば、保険診療でできることも活用しながら肌を病気のないスタート地点に戻して、プラス自費治療でやりたいことを選択するというトータル治療をしたいと思っていました。現在はそこのバランスづくりが難しいです。

マイナスからゼロに戻してそこから自費診療でプラスにどんどん上げていくトータル治療を目指しているのですね。

その通りです。これまでの自費診療だけでは叶わないところ、保険診療だけでは叶わないところがあることを経験したので、その両面をしっかりできるようにしたかったです。患者さんの数を増やすのではなく、1人1人の治療満足度を深めたいという思いでやっています。

今後、新たに挑戦されたいことはありますでしょうか。

院長院長

化粧品やコスメの開発に興味があります。肌のベースをよくした後はさらにメイクの楽しみに繋げたいと思っています。メイク好きな方は多いですし、カラーマスカラやシャドウなど、加齢に伴う新たなメイク法の提案もしたくて、そのようなオリジナルなコスメを開発し、よりキレイを深めてほしいと考えています。加えて、産婦人科の先生とコラボレーションして、デリケートゾーンの美白剤や石鹸といったケア商品を開発中です。フェムテックの分野も今後必要と考えています。やりたいことが多くて時間が足りません(笑)。

最後に、美容医療へ転科を志している医師へのアバイスをお願いします。

どの層をターゲットに集客したいか明確に考えておくこと、自分の強みは何かを分析しておくことの2つは大事だと思います。例えば二重手術だけとか専門性に特化するのか、何でも総合的にできるクリニックにするのかで、開業する場所も変わってきます。一番は「自分が楽しく取り組めるか?」だと思うのです。これがブレなければ、行きたい道や結果もついてくると思っています。

Profile

院長

西林 涼子 院長

経歴

関西医科大学を卒業後、市立豊中病院で初期研修医 最優秀研修医賞受賞。大阪大学 医学部形成外科学教室に入局、形成外科を学ぶ。大阪船員保険病院(現みなと中央病院)、田附興風会 医学研究所 北野病院 形成外科、大阪警察病院形成再建外科・美容外科、美容皮膚科・美容外科クリニック院長としての研鑽に加え、その他多数の皮膚科クリニックでの皮膚疾患の研鑽を積み、2020年1月、現在の豊中の地にてりょうこ皮ふ科クリニックを開業

称号・資格

所属学会
日本形成外科学会認定 形成外科専門医
日本美容外科学会 美容外科専門医
日本抗加齢医学会認定 抗加齢医学会専門医
日本形成外科学会レーザー分野指導医
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医
アラガン社ボトックスビスタ認定医
ジュビダームビスタ認定医
日本形成外科学会
日本抗加齢医学会
日本レーザー医学会
日本美容外科学会
日本創傷外科学会
日本血管腫血管奇形学会
日本美容皮膚科学会

Clinic Information

数多くの学会認定専門医を取得した医師が、保険診療から自由診療まで幅広く、患者様のお悩みにアプローチします。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長
Vol.38
コースメニューではなく、患者様の肌の状態に合わせ、
毎回治療方法を変える院長独自の「カスタマイズ治療」でリピーター続出。

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長
Vol.39
目の下のクマ・たるみといえば銀座みゆき通り美容外科。
長く患者様から愛されるクリニックの院長が想う
美容医のやりがい。

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長
Vol.40
美容外科ドクターとして25年以上の経験があり、
高い経験値から的確なアドバイスと
最適な手術を行い、
患者様からの信頼の厚いクリニック

ジョウクリニック 重本 譲 総院長
Vol.41
世界に名を馳せる「白壁ブランド」、
美容医療の礎を築いた業界の重鎮

サフォクリニック 白壁 征夫 理事長
Vol.42
各分野の専門家集団で「理想的な美と健康が叶う」を
コンセプトに掲げ、チーム医療を展開する

自由が丘クリニック 佐藤 英明 院長
Vol.43
日本を代表するクリニックになることを目標に掲げ、
前進し続けるクリニック。

ビアンカクリニック 堀田 和亮 理事長
Vol.44
歴史ある業界最大手として、美容医療普及の一翼を担い未来を切り開いてきた。
長年業界を牽引するクリニックの”成功の秘訣と”大切な想い”とは

品川美容外科 綿引 一 理事長
Vol.45
日々の弛まぬ努力を重ね、圧倒的な症例数を誇り信頼を獲得。
多くのドクターから目標にされる、次世代を担う鼻施術の名医。

AiZ CLINIC 相澤 勝喜 院長
Vol.46
一般企業の人事担当から、医者の道へ挑戦した異色の経歴を持つ。
「世界一優しいドクター」をモットーに、目指すは美容クリニック界のミシュランへ

Original Beauty Clinic GINZA 佐藤 玲史 院長
Vol.47
強い想いを胸に国内外で世界最先端の技術・医療を学ぶ。
高度な目鼻の修正手術、全ての輪郭骨切り手術を手掛ける“規格外な美容外科医”

リゾナスフェイスクリニック東京 山口 憲昭 院長
Vol.48
患者様の「beautiful aging」を目指して、自分が受けたいと思う施術、おすすめしたい施術のみを提供していくことをモットーとする。
ふみビューティークリニック 先山 史 院長
Vol.49
若返り治療、特に目の下のクマ・たるみ治療のパイオニアとして
顔面のバランス治療を柱にした美容医療を提供する”孤高の外科医”

SO.グレイスクリニック 近藤 惣一郎 院長
Vol.50
世界最高峰と認められた技術と
独自の手術法が最高の美を創り出す。

リッツ美容外科 広比 利次 院長
NEW Vol.51
内科医から美容医療への挑戦
最新の技術を駆使した若返り治療や痩身の第一人者として名を馳せる

KUMIKO CLINIC 下島 久美子 院長
NEW Vol.52
産業医を志すことからスタートした医師としての人生。
注入専門クリニックとして“世の中の女性へ楽しく生きる活力を”与え続ける

SATO MOMOKO CLINIC 佐藤 もも子 院長
NEW Vol.53
二重整形症例数全国トップクラスの実績、日本を代表する美容クリニックを目指し
歩みを止めない、次世代を担う美容外科医

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 田中 優太 院長
NEW Vol.54
保険診療・自費診療にこだわらず一人一人に合わせたベストな治療法を選択、
目指すはプラスアルファの満足

りょうこ皮ふ科クリニック 西林 涼子 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ