保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。地域に愛され、頼られるクリニック。
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。地域に愛され、頼られるクリニック。

Introduce

大学病院にて皮膚科医として約20年勤務。その後、サマンサクリニックを開業された貞政 裕子院長。今でも「街のかかりつけ医」として良い施術や機器があれば、積極的に学んだりと「お客様のために」という想いのもと努力は惜しまない先生です。今後の展望やプライベートなお話も含めお伺いしました。

これまでのご経験・美容医療業界に進んだ経緯について教えてください。

私は以前、順天堂の大学病院の皮膚科医として勤務していて、その後伊豆の分院で8年勤務をし、順天堂練馬病院に赴任しました。その際にご縁があり、新宿の美容皮膚科に週末等勤務をすることになりました。それまでは皮膚科しか経験がありませんでしたが、そこで美容皮膚科に足を踏み入れることになり、そこから患者様の要望にもより応えることができるようになりました。自分自身の診療の幅が広がったことが、より興味を持つきっかけになりました。

クリニックの強みについて教えてください。

院長院長

皮膚科をベースにしていることです。例えばほくろ取りにしても、診断をつけてリスクが高そうであれば皮膚生検でご案内します。また、私の実家は商売屋でしたので「いらっしゃいませ」が体にしみついています。笑顔を絶やさずおもてなし精神を職員にも徹底しています。場所は都内とはいっても郊外ですので、お越しになる患者様は近所に住んでいる方がメインとなってきます。気軽に通いやすいクリニックの環境づくりを意識して、 患者様との信頼関係をより築いていきたいと考えています。

自費診療を導入して大変だったことはありますか?

スタッフの意識改革は大変でした。皮膚科と思って入職される方も多く、全スタッフが患者様に美容の説明もするので、研修をしたり、その意識をしっかり持ってもらうことが大変ですね。保険と自費では説明や対応の仕方が少し違いますからね。

美容分野で特に力を入れている治療メニュー、いま注目している自費治療についてお聞かせ下さい。

力を入れているのはヒアルロン酸注入です。たるみ治療が好きで私自身の中で大きなウェイトを占めています。更にスレッドを去年から勉強していて、より自分自身成長していきたいと考えています。
私も最近、しわのたるみなどを体感するようになったため、患者様の悩みに共感ができます。やはり喪失感がある患者様が多いのですが、実際施術をするとすぐに目に見えた効果があるので、お越しいただいた時よりも美しくなることができ、患者様が喜んでいる姿を見ることが本当に嬉しいです。また、私は現在も皮膚科小手術をしています。皮膚科医がやるには全然足りていない「解剖学」を勉強し直しています。勉強をする機会は限られますが、遠方でも足を運び勉強しに行くようにしています。

なぜ美容皮膚科を学ぼうとお考えになったのでしょうか?

元々が皮膚科なので、そこからまた外科系を目指すということは中々できなかったです。今でも皮膚がんの手術を行うのですが、形成外科の先生の細かさには全く敵わないですし、とてもリスペクトをしています。形成外科の先生に憧れつつも、そのレベルにたどり着くまでの修行をする時間がなかったのが1番の要因ですかね。

大学病院の頃と比べて違いはありますか?

美容クリニックは「病気を治してあげる」ではなく「選ばれて来ていただく」というところで、患者様に対する意識が違います。大学病院のころは極論ではありますが、椅子に座っているだけでも患者様は来られます。そのため大学病院のころは、いかにクレームを出さないかという意識が強かったです。しかし現在は、「今、目の前にいる患者様を満足させなければいけない」という使命感があります。クリニックを好きになっていただけるよう、精一杯のおもてなしをすることを常に心がけています。

休日はどのように過ごされることが多いですか?

休日も結構仕事が入ることが多いですね(笑)なにもない日はネットサーフィンをしたり睡眠をしっかりとります。料理も大好きで、自分の食べたい料理を作っています。好きな食べ物はラタトゥイユやアイオリなどの南仏料理です。また、時間が取れたら旅行にも行きます。京都や金沢の国内旅行をはじめ、去年はフランスにも行きました。パリではホームステイをしたのですが 、家庭に入り込むことで様々な文化を感じることができとても良かったです。

ご自身の性格について教えて下さい。

私は皮膚科医ですが外科寄りの性格だと思います。簡単に言ったら切るのが好きみたいな感じですかね。大げさに言うと、皮膚科医は副作用がないように治療するイメージです。一方、外科系は副作用が出るかもしれないですが、効果を出すという考え方だと思うんです。私にはどちらかというと外科系の考え方のほうがあっていると思います。本当は私は人見知りなんですが、売りは「フレンドリー」や「親しみやすさ」ですかね。

では、クリニックの今後の展望について教えてください。

サマンサクリニックは開業して5年目になりました。今まで無我夢中にやってきました。今後も変わらず地に足を付けた地道な診療を続けていきたいと考えています。お母さんのお腹にいるころから今も通っていただける方がいたり、家族ぐるみでお越しになる方も多いです。1人1人の患者様に長く通っていただき、一緒に年をとっていけるようなクリニックを目指しています。

最後に、美容を目指す医師にアドバイスをお願いします。

美容に入ったらすぐに儲かるということはないですし、競争も激しいです。楽そうだからという理由で安易に踏み入れても、実際は楽しいことばかりではなく、たくさん勉強することも必要です。夢がある世界ということは間違いないですが、辛いことは倍あると思って覚悟して目指されたほうが良いと思います。

Profile

院長

貞政 裕子 院長

経歴
1996年
川崎医科大学医学部卒
1996年
順天堂大学皮膚科学教室入局
1998年6月
順天堂静岡病院
2006年7月
順天堂練馬病院
2015年4月
サマンサクリニック開院

Clinic Information

地域に密着した皮膚科専門のクリニック。三世代に渡って来られる患者様や多くのリピーターがおり、地元の方から愛されているクリニックです。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 院長
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨
NEW Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 小西和人
NEW Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗
NEW Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子
NEW Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ