『楽しく、美しく』をテーマに。過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。
『楽しく、美しく』をテーマに。過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

Introduce

芦屋美容クリニック

芦屋美容クリニックは、手術や施術による「外面の治療」と、点滴や内服など「内面の医療」を両輪として、「誰もが生まれつき持っている美しさを引き出していく美容医療」を行っています。過度な手術よりも「自然なキレイさ」を引き出す事を心がけ、健康的な心と体の美しさを持続していただけるようなクリニックを目指しています。

開業経緯と現状について教えてください。

開業することは医師になった時から考えていました。
いわゆる勤務医という形態よりも、自分で考えて進めていける開業医の方が自分には合っていると思ったからです。
美容で開業したことについては、大学病院に勤務していた時から美容外科を経験していたのでごく自然にこの業界で開業した流れです。
私が以前勤務していた神戸大学医学部付属病院は当時これから医局を大きくしてこうという成長期にあったので、若いうちから色々と任せてもらい、その中で大学病院と提携する美容外科・形成外科クリニックの立ち上げをする機会もあり、開業する時のイメージがつかみやすかったというのもあると思います。
クリニックの立ち上げでは自分の考えで決めて、進めていくことの楽しさがありました。自分でクリニックを開院した場合はこんな感じがいいなと自然に考えるようにもなっていきました。
実際に自分でクリニックを開院しようと決め、いざ芦屋院を開院した頃は脱毛機すら入れていなかったのですが、今は欲しいと思った機械はどんどん入れて治療の幅を広げています。私の中の欲しいセンサーが働いたらすぐに購入するといった感じです(笑)機器を購入することは、その施術が流行らなかった時にリスクを伴いますが、良いと思って購入したからには患者様に良さを伝え続けますね。地道に広めて2年くらい経って流行り出すこともありました。
現在は銀座院を開院して2院になりました。東京と神戸で離れているので、1週間に2往復していますが、有能なマネージャーが支えてくれているので、安心してやりたいことがやれているという感じですね。今年は台風が多かったですが、飛行機が飛ばなかったことは一度もなく、ラッキーでした。

先生ご自身のお休みはありますか。

月に1回程度ですね。開院したからにはやるしかないですから。
最近は周りから疲れていると言われることもありますが、自覚はないですね。
銀座を開院してから有難いことに芦屋院が以前よりも盛況しています。
いまは立ち止まって考えている余裕はないのですが、これからは一緒に働くドクターを増やして経営の事に充てる時間を作りたいなと思っています。
東京にいる時は朝、出勤前に銀座周辺を散歩したりもします。まだどんな土地か分からないので歩いて知れるのは楽しいですね。

忙しい毎日の中で原動力は何でしょうか。

原動力は治療を通じて得られる患者様の反応ですね。
患者様にお悩みを聞いて、悩みに対してこうしたらもっと良くなりますよと提案をして、実際に治療をして患者様が治療の効果を実感してくださる瞬間がとても嬉しいですね。
とにかく治療が好きで、中でもヒアルロン酸注入は趣味と答えるくらい好きです。
手術もレーザー治療も好きですが変化を感じるまでに少し時間がかかりますから、その場で反応が見れる方が楽しいですね。
当院ではレーザー治療も医師施術にしているので、患者様とお話しながら反応を見て治療をしているので色々知れますね。その方によって反応はそれぞれですから、1回1回の施術で様々な感想をいただくことができます。

自費診療についてお考えをお聞かせください。

個人的には保険診療よりも自費診療の方が好きです。
なぜかというと保険診療は治療を受ける側もする側も安い感じがするからです。
1000円の治療だったらまあいいかと思うけれど、その価格は保険適応されている金額で本来はもっと高いわけですよね。誰かが負担している保険料で賄われているだけであって。
治療する側も注射針1本がいくらするかも知らないままに使っていたり。
そういったギャップがあまり好きではないですね。全てがうやむやになってしまう感じがします。
一方自費診療であれば全額負担ですからヒアルロン酸1本8万円だったら、当たり前ながら患者様は8万円を支払うわけです。治療する側も『よし!8万円分の治療をしよう!』となります。
注射針でも、高価な針であればやっぱり丁寧に扱うものです。
そういった意味でも自費診療の方が明確で好きですね。
あとは自費診療の方がスタッフの有難みを感じます。
それぞれのセクションがプロの仕事をしてクリニック全体の運営が成り立っているということがより感じられます。

今後の展開について教えてください。

クリニックを増やしていきたいです。少なくとも7院までは増やしたいですね。なぜかというと…1週間7日あるから7院までは自分で行けますよね(笑)とても楽しみです。

美容を目指す医師にアドバイスをお願いします。

大切なことは目の前にいる患者様の声をしっかりと聞いていくことだと思います。
患者様はそれぞれに違った感想をお持ちになりますので、それをキャッチしていくことが必要です。いただいた感想を覚えておくと、初めて治療を受ける患者様とお話する時にお伝えすることができます。
施術をできるようにはなりたいけど、患者様とコミュニケーションを取りたくない人には向かない仕事ですね。
クリニックによって美容経験者のみ募集しているところもありますが、当院は美容未経験の方でも歓迎しています。初めから全てをできる人はいないので、徐々に習得していってもらえたらなと思っています。

Profile

小西 和人 院長

小西 和人 院長

所属学会

日本形成外科学会専門医
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本臨床毛髪学会会員
日本レーザー医学会正会員
日本頭蓋顎顔面外科学会正会員
日本内分泌学会正会員

Clinic Information

『楽しく、美しく』をテーマに、関西出身の院長が神戸芦屋に開院し、現在は銀座に分院OPENしています。
スキントラブルから形成処理、最新機器を導入した痩身医療まで、総合的な美容クリニックとして治療をおこなっています。
広々としたラグジュアリー空間で、医師による丁寧なカウンセリングに定評があります。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 院長
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨
NEW Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 小西和人
NEW Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗
NEW Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子
NEW Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ