新着イベント情報

SO.グレイスクリニック院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

SO.グレイスクリニック院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

Introduce

脳外科医から美容外科医へ転身した異色の経歴を持つ外科医。 顔、特に手術顕微鏡を用いた目の下のクマ・たるみ治療のパイオニアとして、圧倒的な症例数と満足度を誇る。“世間、周囲、流行に気を取られること無く、悩みの原因に則した安全確実な美容医療を、目の前の患者に一対一で実践し続ける侍ドクター。

これまでのご経験と美容医療に携わるきっかけを教えて下さい。

院長院長

私は京都大学卒業後、くも膜下出血や脳卒中の外科治療を専門に、20年、44歳まで脳外科専門医として活動していました。 美容外科医に転科したというよりは、脳外科医として培った知識、技術、経験を活かし、脳疾患、外傷だけでなく、病気では無い患者様の身体、顔の悩みを治すことが出来れば、自分が医師としてより多くの人々に関わり、幸せに出来ればと14年前に脳外科の世界に活動を拡げました。また昨今は病気に罹ってからの医療ではなく、病気にならないための予防医学が注目されていますが、私は美容医療も病気にならないためのきっかけになる医療だと考えています。というのも、人は顔や身体のコンプレックスが改善すると、考え方が前向きになります。そこから更に“綺麗になろう、健康でいよう!”という気持ちになり、ダイエットや運動習慣を身に付ける方も多いからです。私には病気だけを治す医療の壁を取り払い更に広い範囲で医療を行っている意識、自負があるのです。

脳外科は現在、血管内手術やガンマナイフなど非侵襲的な治療法で疾患を治療する割合が増えましたが、私が脳外科医になった頃はまだ開頭手術が中心でした。京大同門脳外科医の先輩諸氏のご指導を受け、同僚医師と切磋琢磨し、脳外科専門医として猛烈に勤しみ、外科医として一流の技術と知識を身に付けることが出来たことに感謝しています。
ただし、脳外科の臨床生活の中で、救えない命があったり、命を取り留めても意識障害や後遺症が残す患者様を重ねるごとに、人間が生きることの本当の意味、幸せとは何かという課題に直面して行くようになりました。加えて当時は現在に較べ、救急医療のチーム性が確立されておらず、当直や待機などの忙しさで、家族と過ごす時間やプライベートな時間も制約され、徐々に気持ちが燃え尽きていきました。
猛烈に突き進んだ時代を通り過ぎ、私は、人は”ただ生きる”のではなく、豊かに生きることの必要性を実感していったのです。医師自身、心豊かに生きてこそ患者様はもちろん周囲の人々にも優しさや思いやりの気持ちをもって接しられるようになると気がついて行きました。
2000年から6年ほど滋賀県湖東地区で、訪問診療を含め地域医療を実践しました。 当時は時間の余裕も出来、趣味の釣りも楽しめ、ゆったりとした日々を過ごしていました。しかし、年月を重ねるに連れ、多くの恩師にご指導を頂き外科医として一人前にしていただいたにもかかわらず、内科的な診療をしている自分に徐々に疑問を持ち始めていったのです。
自分の今後に迷いが出始めたころ、子どもを連れ、ディズニーランドに行ったことで、実は私が美容医療、美容外科に携わる契機が訪れたのです。それはタレントさん方が踊って行っているデイズニーショーが、来場されている何千という人々に、年齢や性別関係なく、日常生活では見せないような、活き活きとした笑顔を創り出していることを目の当たりにしたことです。

確かに医師が、患者様の病気やケガを治療できることは崇高なことです。普通の人にはできません。しかし、その医療の対象を単に病気になった患者様を治すだけでなく、病気でなくても、身体や顔の悩みを持つ人々に拡げられれば、より多くの方々の幸せ創りに貢献できる!それがまさしく、美容医療だと考えた瞬間でした。
そして2007年から、私は脳外科医として培ってきた知識・技術・経験を用い、患者様の病気では無い悩みを治す・美容医療を行っているのです。 ですから、本当に多くの方々のお陰、力添えがあって今があることを感謝して、その恩返しを、患者様の治療という形で行っています。
特に脳外科医時代、眼窩・眼球に関連する腫瘍や動脈瘤、眼窩骨折などを専門に手術顕微鏡で治療していた経験から、美容外科では多くの方々が悩む目周り、特に目の下のたるみ、クマ治療の原因のひとつになる眼窩内脂肪を皮膚には傷を作らず下眼瞼結膜に数ミリの切開を設け、非侵襲的に減量する手術に興味を持ち、自らのライフワークとして転身当初から尽力しました。今でこそ“切らない目の下のたるみとり”というネーミングで多くの施設、医師が類似治療をおこなっていますが、私が美容の世界に入ったのは2007年当時は、数名の医師しか、結膜からのアプローチをしていなかったこと、そして私が脳外科専門医であったことが手伝い、あっという間に全国の多数の患者様が私を信頼し、治療をお受けになってくれました。あれから15年で私自身、2万を超える患者様の目の下治療をさせていただく機会をいただきました。

治療をする上で大切にしていることはなんでしょうか。

現代はネット社会であり、美容医療の治療法の情報が飛び交います。「再生」「永久」「幹細胞」…治療法に関する魅力的な言葉が溢れています。しかし、物事を良くするためには、流行や他の人がやっているからではなく、なぜ自分の悩みが生じているのかという原因を正しく理解することが先決です。悩みの原因を正しく知り、それに適した治療方法を選択。実践することで、悩みが正しく改善されるのです。原因を明確にしないまま治療を進めると良くならないだけでなく、更に状態を悪化させることにもなるのです。
当然ですが人間はいきなり年齢を重ねせん。自分の顔がここ10年で何が起こったかも解らないまま、目の下の膨らみを癌のように除去したり、法令線が何か解らないままフィラーを注入することで、お顔が不自然になってしまうことがあるのです。10年という歳月で、自分の顔のどこがどう変わったから老けて見えるのか、原因の解明をし、それを逆戻しするように施術をすれば必ず自然に若返ります。 そしてそのうえで若い時から気にしている部分を改善することで、ただ若返るだけでなく、人は自然に若返りかつ綺麗になるのです。
原因がしっかり分かればそこに対するアプローチ方法は、根拠を持ってご提案することができますし患者様も安心できます。大きな手術を予想してこられた患者様でも、時には一本の注射治療が原因に則した治療法であれば、それで良く、患者様はその結果にご満足戴けます。流行や言葉に惑わされず、お一人お一人の悩みの原因の分析をすることは、患者様をベストな状態へ最大限近づけるためには必要不可欠なのです。
ただしうわべでなく、正しい原因を一般の患者様に理解してもらうことは実は容易ではありません。ネット上では様々な情報が錯乱し、患者様も誤った知識を植え付けられて来院される場合も多いのは確かです。ですからじっくり時間をかけ、お顔の初診患者様のカウンセリング時間は1時間半から2時間常に確保し、私自身が行います。
当院は海外在住の邦人の方、全国各地のご遠方から私を信頼して訪れる患者様が非常に多いです。そんな患者様への感謝と、おもてなしの心で、品川の本院は駅前ではなく、閑静な住宅街のお屋敷のような一軒家の自宅で行っています。品川駅や羽田からのタクシー代金はクリニックで負担させて戴いています。移動時間、クリニックでの待ち時間も含め、快適で心を落ち着けて過ごして戴くため、私が志す一対一の医療の一面なのです。

”レディエッセ”を使用した独自の治療についてお聞かせ下さい。

前項述べた原因に則した治療という部分に直結するのですが、人が老けたり、疲れてみえることや美しい綺麗な人との違いの原因は、実はお顔のバランスの違いにあります。多くの患者様は、時に医師も、美容医療は皮膚に注射したり糸を入れたり、皮膚を切ることであり、皮膚自体を治療の対象にしがちです。あるいは法令線や局所の小さな凹みやたるみに目が行きがちです。しかし、実はお顔全体のバランスの違いが美しくかったり、そうでなかったりをかなりの比重で決めていることを私は気づき治療の上で大切にしているのです。
裏返せば人の皮膚の表皮は脳と同じく一度傷めたら回復、再生が難しい繊細な細胞が血流による栄養を受け、毎日生命活動を行っています。人の都合で、皺を伸ばすために、安易に皮膚の浅い所にヒアルロン酸や他のフィラーを注入することは、本来の皮膚の営みを阻害することにもつながり、健康を害すると考えています。私は皮膚の加齢予防や回復は、保湿を含めた日常のスキンケアが基本であると患者様に説明しています。

例えば一般的な日本人が皮膚を引っ張って気って縫い合わせても白人のハリウッド俳優にはなれませんね。そえは生まれながらの骨格バランスが人の美しさや、老けにくさをも規定しているのです。お鼻の高さや顎の大きさなら皆さん容易に理解出来ますね。ただ見落としがちなのが、お顔の頬骨の内側、いわゆるミッドチークの土台=骨の高さの違いなのです。ミッドチークの骨が高い“堀の深い”骨格を持って生まれた人々は、加齢が進んでも、この土台が頬の内側のお肉を支え、身体で言えばバストが垂れ下がってこないグラマーなプロポーションを保つことが出来るのです。私は美容外科の世界に入り込んでまもなく、このことの重要性に気づき、皮膚にアプローチする美容医療ではなく、お鼻、顎、ミッドチーク、額などの骨格バランスを修正し、その方を自然に若々しく、美しくする注射でのバランス治療を打ち出し、専念してきました。

その骨格バランスを修正する注射がレディエッセというカルシウム製剤です。レディエッセはハイドロキシアパタイトとサトウキビ由来の多糖体からなるフィラーです。米国FDAの安全認可を2006年に取得しています。これを皮膚に注入するのはなく、低いお骨の上に載せるように注射するのです。

ミッドチークなら高くなった土台が10年で下がった筋肉と皮下組織を持ち上げ、若い時の位置に戻すのです。
そしてもう1つレディエッセには素晴らしい特徴があります。それは2年でカルシウムは吸収されますが、その周りに注入量の3割にあたる自身のコラーゲンを、骨の上に定着させることです。それにより本来低かったお鼻や顎、ミッドチークの骨が生まれつき高くなったように見せることができます。
私はレディエッセを年間2000本、10年余りで2万本の使用して、皮膚を傷めることなく、症例実績がありますので、この治療を確かな効果と経験に基づき自信を持って提供しているのです。詳しくは私の監修サイト「アラフォー世代・自分の顔を好きになる」 https://www.love-myface.net をご覧ください。

先生がご考案された”少ない負担で最大の効果をもたらす”チタンベックリフト治療についてお聞かせ下さい。

チタンペックリフト治療とは、お顔に通した糸を側頭骨に固定した極小チタン製ネジ(チタンペック)に固定して、フェイスラインを引き上げる手術です。このチタン性ネジは脳外科医が開頭手術や外傷骨折の際に、骨を整復するために用いるものと同じです。本治療は10年余りの経過で9度ほどのバージョンアップを重ね、より患者様の負担が少なく効果を引き出す治療に進化しています。詳しくはHPをご覧になるかクリニックにお問い合わせ下さい。

何れに致しましても治療の知識や仕組みが分からない状態で多くの患者様は来院されます。お悩みを聴き、その原因を説明し、ご理解頂いた上で正しい治療を行っております。そのことで患者様も安心して治療に臨み、結果にも満足していただけます。そのためカウンセリングはお1人につき、1時間半から2時間必要になります。その中で患者様の想いや人生の背景まで理解し、治療を行い続けています。

後継者を育てるお考えはございますでしょうか。

人には持って生まれたものや向き不向きがあります。
私の技術や知識は20年という脳外科医としての経験があったからこそ得られた部分が大きいと思います。私と同じカウンセリング、施術を形だけ他の医師に教えても、上手く行かないと思います。

大切なことは医師に限らず、「自分とは何者なのか、何がしたくて。何が出来るのか、どうしたら人を幸せにして自分も幸せになれるのか」それを探し求め、自分を知り、自分を活かすのが人生です。
私ができる治療の技術を継承するのではなく、そのような考えで、自分を活かしたいという志(こころざし)のある先生が、私を頼ってこられる場合は、共に働くことも将来あるかもしれません。 私は他のクリニック様の動きや流行、情報などを気にしていません。ネットの書き込みや評判も見ていません。大切なことは、目の前の患者様の悩みの原因に則した治療を安全、確実に行い、ご満足して戴き笑顔になってもらうことを重ねることです。これからもそれを日々繰り返し、積み重ねて行くと思います。自分の選んだ道を進んでいきます。

Profile

院長

近藤 惣一郎 院長

資格

医学博士(京都大学大学院)
日本脳神経外科学会専門医・評議員
日本美容外科学会(JSAS)専門医
日本抗加齢医学会会員
第11回 日本脳神経外科コングレス 優秀ビデオ賞 受賞
第6回 脳神経外科手術と機器学会 優秀展示機器 受賞

経歴
1963年
1月11日生まれ
1981年
岐阜高校 卒業
1988年
京都大学 医学部卒業
1988年
同大学 脳神経外科入局
1995年
京都大学大学院 博士課程修了
1996年
国立循環器病センター研究員
2000年
東京女子医科大学・非常勤講師

倉敷中央病院、大阪赤十字病院、市立長浜病院勤務
東京女子医科大学、日野記念病院脳神経外科勤務 を経て

2003年~
函館脳神経外科病院 勤務
2007年~2010年2月
大手美容外科クリニック勤務

2010年4月
SOグレイスクリニック御殿山開院 院長就任
2010年10月
SOグレイスクリニック大阪 開院

医療法人社団 SO 理事長
現在に至る

Clinic Information

顔の若返り、特に目の下治療・顔のバランス治療のパイオニアとして、日本のみならずアジア全域、海外在住の邦人にファンを持つ。 加えて、業界内でも随一の“おもてなしの心”での接遇で患者から圧倒的な支持を得ている。

SO.グレイスクリニック御縁山 東京都品川区北品川5−16−25

SO.グレイスクリニック大阪  大阪府吹田市江坂 1−13−48

東京・大阪共通 フリーダイヤル 0120—0480−74

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長
Vol.38
コースメニューではなく、患者様の肌の状態に合わせ、
毎回治療方法を変える院長独自の「カスタマイズ治療」でリピーター続出。

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長
Vol.39
目の下のクマ・たるみといえば銀座みゆき通り美容外科。
長く患者様から愛されるクリニックの院長が想う
美容医のやりがい。

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長
Vol.40
美容外科ドクターとして25年以上の経験があり、
高い経験値から的確なアドバイスと
最適な手術を行い、
患者様からの信頼の厚いクリニック

ジョウクリニック 重本 譲 総院長
Vol.41
世界に名を馳せる「白壁ブランド」、
美容医療の礎を築いた業界の重鎮

サフォクリニック 白壁 征夫 理事長
Vol.42
各分野の専門家集団で「理想的な美と健康が叶う」を
コンセプトに掲げ、チーム医療を展開する

自由が丘クリニック 佐藤 英明 院長
Vol.43
日本を代表するクリニックになることを目標に掲げ、
前進し続けるクリニック。

ビアンカクリニック 堀田 和亮 理事長
Vol.44
歴史ある業界最大手として、美容医療普及の一翼を担い未来を切り開いてきた。
長年業界を牽引するクリニックの”成功の秘訣と”大切な想い”とは

品川美容外科 綿引 一 理事長
Vol.45
日々の弛まぬ努力を重ね、圧倒的な症例数を誇り信頼を獲得。
多くのドクターから目標にされる、次世代を担う鼻施術の名医。

AiZ CLINIC 相澤 勝喜 院長
Vol.46
一般企業の人事担当から、医者の道へ挑戦した異色の経歴を持つ。
「世界一優しいドクター」をモットーに、目指すは美容クリニック界のミシュランへ

Original Beauty Clinic GINZA 佐藤 玲史 院長
Vol.47
強い想いを胸に国内外で世界最先端の技術・医療を学ぶ。
高度な目鼻の修正手術、全ての輪郭骨切り手術を手掛ける“規格外な美容外科医”

リゾナスフェイスクリニック東京 山口 憲昭 院長
Vol.48
患者様の「beautiful aging」を目指して、自分が受けたいと思う施術、おすすめしたい施術のみを提供していくことをモットーとする。
ふみビューティークリニック 先山 史 院長
Vol.49
若返り治療、特に目の下のクマ・たるみ治療のパイオニアとして
顔面のバランス治療を柱にした美容医療を提供する”孤高の外科医”

SO.グレイスクリニック 近藤 惣一郎 院長
Vol.50
世界最高峰と認められた技術と
独自の手術法が最高の美を創り出す。

リッツ美容外科 広比 利次 院長
NEW Vol.51
内科医から美容医療への挑戦
最新の技術を駆使した若返り治療や痩身の第一人者として名を馳せる

KUMIKO CLINIC 下島 久美子 院長
NEW Vol.52
産業医を志すことからスタートした医師としての人生。
注入専門クリニックとして“世の中の女性へ楽しく生きる活力を”与え続ける

SATO MOMOKO CLINIC 佐藤 もも子 院長
NEW Vol.53
二重整形症例数全国トップクラスの実績、日本を代表する美容クリニックを目指し
歩みを止めない、次世代を担う美容外科医

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 田中 優太 院長
NEW Vol.54
保険診療・自費診療にこだわらず一人一人に合わせたベストな治療法を選択、
目指すはプラスアルファの満足

りょうこ皮ふ科クリニック 西林 涼子 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ