新着イベント情報

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

Introduce

横浜市立大学の形成外科医として勤務した後、2014年に横浜に美容クリニックを開院。
画像診断を元に毎回患者様の肌を診断し、その時に最適な治療を行う「カスタマイズ治療」を行っています。
最近では美容皮膚の分野の医療価値を高めるべく、「カスタマイズ治療研究会」を立ち上げ、後進の育成にも注力しています。
美容医療に進んだきっかけや理念、カスタマイズ治療について取材しました。

これまでのご経験と美容医療に進んだきっかけ、開業までの経緯を教えて下さい。

研修医時代に奄美大島のある総合病院に連れて行ってもらう機会があったのですが、奄美には大きい病院があまりなかったので、小さな傷跡から肌のレーザー、手術まで、幅広い医療を行っていました。そこで様々な疾患に対して多様に対応していたことにまず感激し、見た目の結果がはっきりしているため、患者様が実感を得やすく、喜んでくれる姿が印象的でした。大学病院での研修も、マイクロサージャリーや小児の先天奇形の治療など大学病院ならではのダイナミックな診療が展開されており、純粋に「形成ってすごく面白い科だな」と思い、形成外科へ入局を決断しました。それと同時期に先輩医師の紹介で美容クリニックに連れて行ってもらい、レーザー治療でこれだけ肌が綺麗になるということを初めて知ったんです。

院長院長

その後、宇津木 龍一先生のもとで勉強させて頂く機会があり、「化粧品は一切使わずに肌のスキンケアをした方が素肌は綺麗になる」という理念の元、肌治療を行っていました。来院する患者様がノーメイクでワセリンしか塗っていなかったことに大変衝撃を受けました。その時より、お化粧や外用剤の効能について色々考えるようになりました。宇津木先生はフェイスリフトなどの手術やコラーゲンやボトックス注入による抗加齢医療が専門でしたが、美容皮膚医療にも精通しておられ、シミやシワ肌理などをQスイッチNdYAGレーザーによるトーニング治療を既に行っておりました。2006年頃だったので、まだ世にレーザ―トーニングが認知される前の頃でした。レーザーやピーリング、イオン導入で肌をきれいにして、できるだけお化粧品を使用せず素肌をきれいにする診療でした。

photophoto

2007年に、葛西 健一郎先生が出版された『シミの治療』という本の中で紹介され、肝斑の病態について、摩擦がよくないということを提唱され、宇津木先生とスキンケアについては同様のお考えをもたれていると感じました。その頃から肝斑に対する病態に非常に興味をもつようになりました。大学病院に勤務しながら、レーザー診療のバイトをしておりましたが、私も宇津木先生にならいシンプルなスキンケア診療のもと、レーザー機器による肌診療を行い始めていました。その頃から、よく企業のセミナーで美容皮膚診療を上手にされている先生方の講演をよくきいており、施設にもよく見学にいっていました。2007年頃に見学にいった施設で、大変綺麗な再現性のある写真を撮られていて、その患者様の症状にあわせて毎回先生が複数のレーザー機器のメニューを考えるというまさにカスタマイズ治療をされている施設がありました。治療されている患者様皆様の肌が本当にきれいで、ここまで肌がきれいになるのかと非常に衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。その頃より私の美容皮膚診療も変わってきました。患者様の肌を再現性のある画像診断機(VISIAEvolution)でしっかり観察し、その時に必要な治療メニューを計画するようになっていきました。それが私のカスタマイズ治療の始まりでした。
2010年頃より、形成外科学会で肝斑のシンポジウムで発表する機会を得たり、専門雑誌で執筆をするようになり、だんだん美容皮膚医療が仕事の中心になっていきました。そして2014年に大学の医局を退局し、横浜の関内にクリニックを開院することとなりました。

カスタマイズ治療をご考案された黄先生がお考えになるカスタマイズ治療のメリットや難しさを教えて下さい。

普通の美容クリニックだと、「IPLを5回セットでいくら」というコースメニューを販売することが多いと思います。
買ってもらった治療では良くならないのが分かっていたので、患者様の治療がメニューに縛られて、その施術を行わなければならないことにアルバイト時代はストレスを感じていました。
その点、カスタマイズ治療は毎回こちらがメニューを決めて治療を行えるので、自分の判断さえ間違えなければ、きちんとした結果が出ます。 反面、カスタマイズ治療は画像診断のもと、肌の状態を見極め、年齢やその方の生活環境など、様々な状況にあわせて治療を決めていく必要があります。患者様とゆっくり向き合いながら、長い時間をかけて継続して治療していくことになります。そこを大変と感じるか、結果を出すために拘ってやっていくかということだと思います。

カスタマイズ治療研究会の運営のきっかけやビジョン

自分ひとりで今の自分があるのではなく、今まで多くの先生に出会い、様々なことを教えて頂き、色々な影響を受けてきました。 医療は人間の健康の維持、回復、促進にかかわる分野でもあり、技術や知識を皆さんでシェアしましょうという科学であるという基本的な考えがあります。
カスタマイズ治療は多くの美容医療を受ける患者様、治療を行っていく医療従事者にとって有益で医療として然るべき重要な考え方が根本にあると思っております。カスタマイズ治療を行っている医療従事者の方々や、これから学ぼうと考えていらっしゃる方々と情報を共有し、互いの技術や知識を高めていければと望んでいます。
また、研究会には、機器や美容医療資材の業者の方をお呼びすることが多いです。業者の方にも、参加した医療従事者の方と経験、知識を共有して頂きたいと思っています。医療機器、医療資材の開発する業者の方との交流も非常に重要と考えています。その製品の開発の経緯、製品そのものの効能や仕組みなどの情報を共有したり、知ることも美容医療を行っていく上で重要と考えています。もちろん製品を購入していく上でも必要な情報になります。
業者の方に研究会に参加頂きたい理由が他にもあります。美容医療を行っている医療機関は、医療レベル、診療をすすめていく環境も様々だと思います。その医療機関にあった機器を販売して頂きたいと思っています。また機器を販売して終わりでなくて、販売した後のフォローが非常に重要だと思います。自社製品がその医療機関でどう活用されているか、或いは困っていることはないかなど。適切な販売、その後のフォローをしていくためには、美容医療の経験や知識を共有し、そこには他会社の機器のことも知ったりすることにもなると思いますが、その上で自社製品を見直したり、より理解を深めたりすることが必要だと思います。 学会や研究会などで、医療従事者と関連業者の方が共に情報を共有し、知識を高め合うことで、よりよい美容医療の業界を作り上げていくことが可能になると思っています。

クリニックではカウンセラーを置かず、全ての患者様に黄先生がカウンセリングされているとお聞きしました。カウンセリングを行う際に、大切にしていることを教えて下さい。

クリニックで私共が行う治療はもちろん大事ですが、患者様自身の自宅でのスキンケア、内服外用を日々継続していくことも大事な治療の要素になります。
私達が施す治療と患者さんが日々行って頂くこと、共同作業で結果を導いてくことを理解して頂きます。
患者さんのクリニックでの滞在時間はおよそ2時間ぐらいですが、患者様へのカウンセリングは私だけでなく、看護師やその他のスタッフからも滞在時間の間ずっと行います。自分がどのように肌が改善していくのか、どのような日常のスキンケアが必要なのか、現在の治療経過はうまくいっているのかどうなのかなど、患者さんの治療や治療経過に対する疑問や不安に応えたりしていきます。
また、当院のスタッフは、カスタマイズ治療で行う施術を実際に受けている者が多く、患者様の立場を経験しています。カスタマイズ治療を実践し、素肌で過ごしています。その治療や普段のシンプルなスキンケアなどの実体験を患者様に話していきます。将来の肌のイメージとなる見本が目の前にいて、それを実践した人が話しをすることが重要だと思っています。

休日の日はどのように過ごされているでしょうか。

今は仕事が忙しくて、なかなか休みが取れていないですね。
いろんな仕事も抱えてますし、研究会のことや、やろうとしていることが自分のキャパシティを超えているのかもしれません(笑)。
子どもがまだ小さくて、遊びたい盛りなのですが、なかなか遊んであげられていません・・子供が親離れしたときに、悔やまれるまれるかもしれません(泣)。

美容を目指す先生や開業を志す先生にアドバイスをお願い致します。

今まで話してきたことがすべてです(笑)
最初は、医療の技術や知識をしっかり勉強し、経験を積んで、患者様にいい結果を残すことが大事と考えていました。それはまず基本だと思います。
ふと自分がこの医療を続けられているモチベーションが何か?と考えると、美容医療を好きであること、「人を綺麗に明るくすることが好きだ」っていうことだと思いました。
患者様を綺麗にすることだけではなく、肌やたるみを治しているけど、結局は心を充実させる医療だと思いますし、最終着地点はそこかなと思っています。
あとはゴールを何に設定してあげたらいいかとか、患者様によっても価値観は様々なので、答えは一つではないし、患者様の会話ややり取りの中で、その人にとって結果だけでなくて、気持ちの面でも一番最適なものを届けられたらと思っています。
最近はそういうことも考えるようになりました。
どういう風に向き合っていくかということと、診療をどういう風に進めていくかっていうところですよね。
長い時間を掛けてその人と一緒につきあっていく医療だという面白みとか、こだわりを感じられるようになれば、ものすごくやりがいのある医療だと思います。

Profile

院長

黄 聖琥 院長

経歴
2002年
横浜市立大学医学部卒業
2004年
横浜市立大学形成外科入局 各関連病院 形成外科
2012年
済生会横浜市南部病院形成外科 医長
2013年
横浜市立大学附属市民総合医療センター形成外科 助教
2014年
KO CLINIC for antiagingを開院
2015年
医療法人浜悠会 KO CLINICを開設
現在に至る
称号・資格

日本形成外科学会(専門医) 日本レーザー医学会(評議員)
横浜市立大学 形成外科 客員研究員

Clinic Information

「画像診断を元に毎回診断して、一人の患者様を長く看る」という理念の元、黄院長独自の「カスタマイズ治療」を行っており、口コミでの来院やリピーターも多く、患者様からの信頼の厚いクリニックです。 特に肝斑治療には定評があり、形成外科学会での発表や医学雑誌での執筆も行っています。
患者様にとって治療を提供するだけでなく、心を充実させる医療を目的とし、日々邁進しています。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長
Vol.38
コースメニューではなく、患者様の肌の状態に合わせ、
毎回治療方法を変える院長独自の「カスタマイズ治療」でリピーター続出。

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長
Vol.39
目の下のクマ・たるみといえば銀座みゆき通り美容外科。
長く患者様から愛されるクリニックの院長が想う
美容医のやりがい。

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長
Vol.40
美容外科ドクターとして25年以上の経験があり、
高い経験値から的確なアドバイスと
最適な手術を行い、
患者様からの信頼の厚いクリニック

ジョウクリニック 重本 譲 総院長
Vol.41
世界に名を馳せる「白壁ブランド」、
美容医療の礎を築いた業界の重鎮

サフォクリニック 白壁 征夫 理事長
Vol.42
各分野の専門家集団で「理想的な美と健康が叶う」を
コンセプトに掲げ、チーム医療を展開する

自由が丘クリニック 佐藤 英明 院長
Vol.43
日本を代表するクリニックになることを目標に掲げ、
前進し続けるクリニック。

ビアンカクリニック 堀田 和亮 理事長
Vol.44
歴史ある業界最大手として、美容医療普及の一翼を担い未来を切り開いてきた。
長年業界を牽引するクリニックの”成功の秘訣と”大切な想い”とは

品川美容外科 綿引 一 理事長
Vol.45
日々の弛まぬ努力を重ね、圧倒的な症例数を誇り信頼を獲得。
多くのドクターから目標にされる、次世代を担う鼻施術の名医。

AiZ CLINIC 相澤 勝喜 院長
Vol.46
一般企業の人事担当から、医者の道へ挑戦した異色の経歴を持つ。
「世界一優しいドクター」をモットーに、目指すは美容クリニック界のミシュランへ

Original Beauty Clinic GINZA 佐藤 玲史 院長
Vol.47
強い想いを胸に国内外で世界最先端の技術・医療を学ぶ。
高度な目鼻の修正手術、全ての輪郭骨切り手術を手掛ける“規格外な美容外科医”

リゾナスフェイスクリニック東京 山口 憲昭 院長
Vol.48
患者様の「beautiful aging」を目指して、自分が受けたいと思う施術、おすすめしたい施術のみを提供していくことをモットーとする。
ふみビューティークリニック 先山 史 院長
Vol.49
若返り治療、特に目の下のクマ・たるみ治療のパイオニアとして
顔面のバランス治療を柱にした美容医療を提供する”孤高の外科医”

SO.グレイスクリニック 近藤 惣一郎 院長
Vol.50
世界最高峰と認められた技術と
独自の手術法が最高の美を創り出す。

リッツ美容外科 広比 利次 院長
NEW Vol.51
内科医から美容医療への挑戦
最新の技術を駆使した若返り治療や痩身の第一人者として名を馳せる

KUMIKO CLINIC 下島 久美子 院長
NEW Vol.52
産業医を志すことからスタートした医師としての人生。
注入専門クリニックとして“世の中の女性へ楽しく生きる活力を”与え続ける

SATO MOMOKO CLINIC 佐藤 もも子 院長
NEW Vol.53
二重整形症例数全国トップクラスの実績、日本を代表する美容クリニックを目指し
歩みを止めない、次世代を担う美容外科医

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 田中 優太 院長
NEW Vol.54
保険診療・自費診療にこだわらず一人一人に合わせたベストな治療法を選択、
目指すはプラスアルファの満足

りょうこ皮ふ科クリニック 西林 涼子 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ