新着イベント情報

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長インタビュー【美容外科医師求人・美容皮膚科医師求人・美容クリニック医師求人】

Introduce

目の下のクマ・たるみ治療のパイオニア的存在の銀座みゆき通り美容外科。この度は大阪院院長の岩井先生に今までのご経験や美容医療への想いを取材しました。

これまでのご経験や、美容医療に進まれたきっかけを教えて下さい。

私ははじめ、金沢医大で形成外科を学んでいました。その後地元が京都ということもあり関西に戻った後、皮膚科のクリニックへ入職しました。
はじめは形成外科クリニックの開業も視野に入れ、その皮膚科で2年程学び、その後京都大学の皮膚科で働いていました。その時に皮膚科関連の中で美容皮膚科を扱っているところがあり、それが美容に携わることになる最初のきっかけになりました。
基本的に医療レーザーやヒアルロン酸、ボトックスを中心に学び、手術を行うことは一切ありませんでした。今お伝えしたようにライトな美容治療を中心にやっていましたが、もともと外科をやっていたこともあり、少し物足りなさを感じていました。
美容皮膚科はやはり診断がメインになってきます。その当時私は30歳前半でしたので、美容外科も含めゆっくり知識や経験を積んでいきたいと感じ本格的に挑戦していったというところです。

銀座みゆき通り美容外科にご入職された経緯と、研修について教えて下さい。

院長院長

私は院長からのスタートでした。そしてこの銀座みゆき通り美容外科は、偶然私が美容皮膚科をやっている際に、特に目の下のクマ・たるみ治療と施術特化されていた点を魅力に感じ、応募したのが入職までの経緯です。
このようなクリニックですと、施術メニューが絞られているぶんたくさんの症例を積むことができることが魅力だと思いました。
美容外科自体は未経験に近かったので、最初の研修期間は特に必死で学びました。目の下のクマ・たるみ治療を学ぶために、モニターという形で集めていただき、院長に1つずつ手取り足取り教えて頂きながら技術を習得していきました。またここの当院の場合は、医師の意思をしっかり確認し、出来ない施術を強制されることは絶対なかったです。
とはいえ医者というものは、不安な気持ちを自分で越えていきチャレンジしていかなければ技術習得はできません。現状自分が出来る技量の少し上を、常にチャレンジし続けることにより成長していけるものだと思います。
現在の研修の関しては、まずはライトな糸リフトやシミ治療などをやっていきながら、オペに関しては目の下のクマ・たるみ治療など未経験の医師でもみなさん1人前になっているので、しっかり指導できる自信はあります。幅広くメニューもあるので、他にも例えば注入系だと脂肪注入も日々施術しているので、スキルアップを考えている医師にとってはたくさん勉強もできとても魅力的な環境だと思います。

研修を受けていく中で、難しいと感じた経験はございますか。

基本的に独り立ちするまで大きな問題はなかったですが、日々壁を感じるのも事実です。
手技については、自分自身では100点で完璧ではないと感じていても、結果に喜んで頂ける患者様もいれば不満をお持ちになる患者様もいるかと思います。その中で一番厳しいのが、自分では上手くいったと感じた手技にご不満をいだかれてしまうことです。
どんな医療の現場でもあるかとは思いますが、特に新しいことに挑戦した際に、すぐに自分の中で100点の手技を身に付けることはできないので、仮に成長段階でも満足してもらえるよう、患者様に施術を行う段階に到達するまでは練習を積み重ねます。
私はとても慎重なタイプなので、無理だと思ったものには手を出さないようにしています。ある意味ではチャレンジャー精神を持っている方のほうが、様々な手技を身に付けることができると思います。私の場合は現在の自分の技量であれば、ここまでのレベルは挑戦できるだろうという形で、慎重に少しずつ次のステップへと挑んでいます。

岩井先生が大阪院に来られた当初、特に苦労された経験はありますか。

売上をしっかり作らなければいけなかったことが大変でした。もちろん当たり前のことですし、どのクリニックもそうだと思いますが、もともと当院が現在の場所に移転する前は、大阪茶屋町の小さい雑居ビルにありました。本院だといわゆる美容クリニックのイメージが強い場所に所在していますが、大阪院はもともと男性器中心のクリニックを継承した形でしたので、女性を意識したいわゆる「美容クリニック」という雰囲気があまりなかったです。
当時は、ラーニングコストも含めて黒字ではありましたが、移転して規模を大きくするタイミングで売り上げをどう作っていこうか非常に悩みました。患者様に良い治療を提供することが私の1番の想いですが、経営のこともしっかりと考えなければなりません。そこで、私は過去に美容皮膚科をやっていましたので、数年前からシミ治療やヒアルロン酸、ボトックスを導入したり、別会社にコンサルティングとして経営についてお力添え頂いたりと、システムをガラッと変えました。従来の目の下のクマ・たるみ治療に加えて、新しく美容皮膚科部門を院内に作る意識でやっていたので、現在ようやく形になってきたと感じています。

院長先生としての業務内容ややりがいを教えて下さい。

美容外科クリニックを経営することは本当に大変なことです。もちろん経営に関してどんな業種も簡単なものはないですが、お金のことからスタッフのマネジメント、その他事務作業など医師業のみをやれば良いという形ではないので、実際やってみないと伝わらない部分はたくさんあります。
イメージとしては、患者様からクレーム対応や、スタッフのマネジメントなど大変でイメージが先行されますが、自分でしっかりとした患者様対応および、治療の提供をしていれば思ったより多くはないのが事実です。 経営をする上で大事なことは、スタッフや患者様からのお言葉や表情の変化などで一喜一憂しないことだと思います。私自身も落ち込むことはあるので、例えばなにか良くないことが起きた際など全責任を抱えるのは非常に大変です。
ただ、医師としてまた人としての成長を目指される方、特に今後開業を目指される方はこのようないわゆる社会的経験はした方が良いです。私は形式的には雇われ院長ですので、開業されている方と比べてあまり気張らずに様々な経験ができるところがいい点だと思います。

銀座みゆき通り美容外科といえば目の下のクマ・たるみ治療のイメージがありますね。

そうですよね。ただそのブランドだけに頼るのが徐々に厳しくなってきていると感じていたので、美容皮膚科を立ち上げたという経緯があります。2010年頃ではまだ一人勝ちの時代ではありましたが、価格をとても安くして提供しているクリニックもでてきていますし、美容クリニックに行かれる年齢層が若くなってきた影響もあるかと思います。
水谷先生が目の下のクマ・たるみ治療に力を入れ始めてから、少し経ってあっという間に周りに同じようなクリニックが出てきました。ただ水谷先生はこの道の第一人者ですし、学会でも論文を発表されたり教科書も書いているので、そういった面でも医師としての技術はもちろんですが、先見の明があるのだと思います。

今後クリニックで新しく取り入れたいとか、注力していくメニューなどはありますか。

新しく取り入れる治療や機器を考えることはたまにありますが、現在意識しているのは1つ1つの質を高めていくことです。ただ流行っているものを積極的に取り入れることで、集客ができるということはあるかもしれませんが、現在ある治療を正しく提供し、コストを下げつつ、満足度の高い施術を行うことが結果的に患者様のためになると思います。新メニューというよりも、今持ってる武器をどう磨いていくかですね。

岩井先生が美容クリニックで働かれている中で、やりがいを感じられるのはどのような部分ですか。

1番は結果がすぐ分かるということです。私が手術した患者様が、結果として喜んで頂く姿を見るのがなによりもやりがいです。特に手術は緊張感がある反面面白さもありますし、魅力があります。
ただ、良い結果が出ていると自分自身で感じていても、患者様が満足されないこともあります。医者であればそのような場面に直面することはほぼ100%だと思います。現在の自分の技術力をしっかり見極め無理をしないことも大切だと思います。

休日の過ごし方についてお聞かせ下さい。

院長職だからといって休みがないということはなく、休日はテニスをしたり音楽鑑賞やドラマを観たりと、自由な時間を過ごしリフレッシュしています。

美容クリニックへ転職や開業を目指す先生へのアドバイスをお願いします。

数多くの施術を短期間で習得することは簡単ではないです。
自分の売りがあるということはとても大事ですので、技術の幅を広げてまんべんなく経験していくよりも、まずは自信のあるものを一本作ってから他を学びにいくという方が可能性を拡げる近道だと思います。
実際私自身は専門性の高い道を歩んできて、自分はここだけは負けないというものが一本あります。その部分を作ってから別のことを学ぶのは遅くないですし、1つ1つ技術をしっかり身に付けながら成長していけるため、医師人生は実りのあるものになると思います。

Profile

院長

岩井 謙治 院長

経歴
2004年3月
神戸大学医学部医学科 卒業
2006年4月
金沢医科大学病院形成外科 入局
2011年4月
京都大学病院皮膚科 入局
2011年10月
兵庫県立塚病院 皮膚科医長
2013年4月
北山武田病院(旧城北病院)皮膚科 美容皮膚科医長
2015年4月
銀座みゆき通り美容外科大阪院 院長就任
所属学会・団体

日本美容外科学会
日本美容外科医師会
日本形成外科学会(形成外科専門医)
国際形成外科学会
日本皮膚科学会

Clinic Information

国内屈指の症例数を誇る目の下のクマ・たるみ治療の他、様々な美容外科治療や美容整形を認定専門医が担当し、患者様が満足する治療提供に日々努めています。

Vol.01
一番の商品は”ドクターの技術力”と考え、
常にハイレベルなクリニックであり続ける

THE CLINIC 山川 雅之 総院長
Vol.02
世界一多くの[ありがとう]をもらい
世界一多くの[ありがとう]を贈るグループに!

メディアージュ 富島 隆裕 理事長・代表
Vol.03
10万件以上の症例実績
美しさを追求する美容整形外科

城本クリニック 森上 和樹 総院長
Vol.04
高品質美容医療をかかげ「美容外科・美容皮膚科・美容内科・美容再生医療」の
総合美容クリニックとして飛躍し続ける

聖心美容クリニック 鎌倉 達郎 統括院長
Vol.05
男性美容クリニックのリーディングカンパニーとしてプライドを持ち
最良最適なサービスを提供する

ゴリラクリニック 稲見 文彦 総院長
Vol.06
美しさを追求し妥協を許さない美容業界のプロ集団。
医師研修体制に絶対の自信を持ち世界の美容をマーケットに!

SBC湘南美容外科クリニック 相川 佳之 統括院長
Vol.07
最先端の医療機器、各種レーザー治療で
最適な治療を行う美容業界のパイオニア

スキンクリニック 石井 良典 総院長
Vol.08
「夢を持って働けるクリニックを目指して」
スタッフ一人ひとりが輝ける環境で急成長中!

東京中央美容外科 青木剛志 総括院長
Vol.09
一緒に“燃えられる”ような、同じ志を持った仲間と
一緒に事業を拡げていきたい。

モッズクリニック 長野 寛史 院長
Vol.10
皮膚疾患で悩むすべての患者様を笑顔にしたい。
郊外で展開する皮膚科・美容皮膚科クリニック

はなふさ皮膚科 花房 火月 理事長
Vol.11
TMS治療で新しい世界を。
自由診療に新たな可能性を見出したクリニック

ブレインクリニック 川口 佑 顧問
Vol.12
結婚・出産後も医師が輝けるクリニックを目指して。
女性院長が考える新しい美容皮膚科の働き方とは。

くみこクリニック 向田 公美子 総院長
Vol.13
研修制度と働きやすさが安定の秘訣
男性器専門美容のパイオニア

東京上野クリニック 上伸会 理事長 河村 悦宏
Vol.14
幹細胞治療症例数1,000を突破する変形性膝関節症専門クリニック
ひざ関節症クリニック 大鶴 任彦 大宮院院長
Vol.15
『治療後も責任をもって長いサポートも行っていきたい』
お肌のホームドクターを目指して。

大西皮フ科形成外科医院 大西 勝 院長
Vol.16
50歳で美容へ転科
アンチエイジング治療に特化した美容クリニック

グランジョイクリニック 道上 育子 院長
Vol.17
美容医療を通じて人生をドラマチックに変え
おもてなしの心で感動の美容医療を提供する。

ラクル美容外科 山本 厚志 理事長
Vol.18
美容医療業界のZARAを目指して。
いまの時代に合った独自の手法で質の高い医療をリーズナブルな価格で実現するクリニック

LULA美容クリニック 武内 大 院長
Vol.19
自身のコンプレックスをやりがいに変える。
患者様ファーストのチーム医療を実現。

ハニークリニック 木村 文彦 院長
Vol.20
女性の悩みにトータルサポート。
婦人科×美容 かかりつけ医を目指して。

天神駅前婦人科クリニック 橋田 修 院長
Vol.21
着実にスキルを身に着け、満を持して開業。
皮膚科専門医取得後に美容医療へ進んだ今、想うこと。

ゆみ美容皮膚科クリニック 中山 由美 院長
Vol.22
細かい工夫を施し、顧客満足度を上げる。
まっとうな医療を提供するクリニック。

ながしまクリニック 長島 秀幸 院長
Vol.23
保険・自費診療、どちらも全力で取り組む。
地域に愛され、頼られるクリニック。

千春皮フ科クリニック 渡邊 千春 院長
Vol.24
女性の楽園をつくる
楽しく無理なく働ける美容皮膚科クリニック

エルムクリニック京都院 松本 友梨 院長
Vol.25
『楽しく、美しく』をテーマに。
過度な手術よりも「自然なキレイさ」を追求する美容医療。

芦屋美容クリニック 理事長 小西 和人
Vol.26
女性医師が築く美容業界でのキャリアとは。
圧倒的な存在感と人気の秘密に迫る。

麗ビューティー皮フ科クリニック 居原田 麗 院長
Vol.27
医療用HIFUの施術数が日本一!
「自分が受けたい治療」を提供することがモットーのクリニック

CHRISTINA CLINIC GINZA 松島 桃子 院長
Vol.28
「街のかかりつけ医」として一般皮膚科から美容皮膚科まで
幅広く診療を行っているクリニック

サマンサクリニック 貞政 裕子 院長
Vol.29
単に肌を治すのではない。
患者様をハッピーにするためにあらゆる治療を提供する。

トキコクリニック 小村 十樹子 院長
Vol.30
「1番綺麗なあなた!」を目指し、丁寧なカウンセリングと確かな技術で、
プチ整形から本格的な美容外科手術まで幅広く行うクリニック。

MIYAフェイスクリニック 宮里 裕 院長
Vol.31
高い技術力と豊富な経験・知識を兼ね備えるベテラン医師集団。
圧倒的な満足度を誇る注入専門のクリニック。

麻布ビューティクリニック 加藤 聖子 院長
Vol.32
多くの有名人から圧倒的な支持を受ける、
美容外科クリニックのこだわりと思いとは。

銀座TAクリニック 嶽崎 元彦 理事長
Vol.33
AGA患者1万件以上の治療実績から生まれた独自の発毛理論
「安心・安全・効果的な治療」を常に追求するAGAクリニック

ウィルAGAクリニック 宮内 シュン 統括院長
Vol.34
異色の経歴を持つ院長が、
全ての悩みと真摯に向き合い全力をつくす。

アヴェニュー表参道クリニック 佐藤 卓士 院長
Vol.35
脳の状態を可視化する、QEEG検査を導入。
自費診療に新たな可能性を見出す。

ブレインクリニック 坂 達典 院長
Vol.36
世界が認める技術とセンスを持つドクターが証明した、
大切なのは「場所」ではなく「質」であるということ。

東京ヒルズクリニック 杉浦 功修 院長
Vol.37
人類初の「若返り」を求めて。
世界が認める技術と信頼を獲得するアンチエイジング治療の名医

東京皮膚科・形成外科 池田 欣生 院長
Vol.38
コースメニューではなく、患者様の肌の状態に合わせ、
毎回治療方法を変える院長独自の「カスタマイズ治療」でリピーター続出。

KO CLINIC for Antiaging 黄 聖琥 院長
Vol.39
目の下のクマ・たるみといえば銀座みゆき通り美容外科。
長く患者様から愛されるクリニックの院長が想う
美容医のやりがい。

銀座みゆき通り美容外科 岩井 謙治 大阪院 院長
Vol.40
美容外科ドクターとして25年以上の経験があり、
高い経験値から的確なアドバイスと
最適な手術を行い、
患者様からの信頼の厚いクリニック

ジョウクリニック 重本 譲 総院長
Vol.41
世界に名を馳せる「白壁ブランド」、
美容医療の礎を築いた業界の重鎮

サフォクリニック 白壁 征夫 理事長
Vol.42
各分野の専門家集団で「理想的な美と健康が叶う」を
コンセプトに掲げ、チーム医療を展開する

自由が丘クリニック 佐藤 英明 院長
Vol.43
日本を代表するクリニックになることを目標に掲げ、
前進し続けるクリニック。

ビアンカクリニック 堀田 和亮 理事長
Vol.44
歴史ある業界最大手として、美容医療普及の一翼を担い未来を切り開いてきた。
長年業界を牽引するクリニックの”成功の秘訣と”大切な想い”とは

品川美容外科 綿引 一 理事長
Vol.45
日々の弛まぬ努力を重ね、圧倒的な症例数を誇り信頼を獲得。
多くのドクターから目標にされる、次世代を担う鼻施術の名医。

AiZ CLINIC 相澤 勝喜 院長
Vol.46
一般企業の人事担当から、医者の道へ挑戦した異色の経歴を持つ。
「世界一優しいドクター」をモットーに、目指すは美容クリニック界のミシュランへ

Original Beauty Clinic GINZA 佐藤 玲史 院長
Vol.47
強い想いを胸に国内外で世界最先端の技術・医療を学ぶ。
高度な目鼻の修正手術、全ての輪郭骨切り手術を手掛ける“規格外な美容外科医”

リゾナスフェイスクリニック東京 山口 憲昭 院長
NEW Vol.48
患者様の「beautiful aging」を目指して、自分が受けたいと思う施術、おすすめしたい施術のみを提供していくことをモットーとする。
ふみビューティークリニック 先山 史 院長
NEW Vol.49
若返り治療、特に目の下のクマ・たるみ治療のパイオニアとして
顔面のバランス治療を柱にした美容医療を提供する”孤高の外科医”

SO.グレイスクリニック 近藤 惣一郎 院長
NEW Vol.50
世界最高峰と認められた技術と
独自の手術法が最高の美を創り出す。

リッツ美容外科 広比 利次 院長
NEW Vol.51
内科医から美容医療への挑戦
最新の技術を駆使した若返り治療や痩身の第一人者として名を馳せる

KUMIKO CLINIC 下島 久美子 院長
NEW Vol.52
産業医を志すことからスタートした医師としての人生。
注入専門クリニックとして“世の中の女性へ楽しく生きる活力を”与え続ける

SATO MOMOKO CLINIC 佐藤 もも子 院長
NEW Vol.53
二重整形症例数全国トップクラスの実績、日本を代表する美容クリニックを目指し
歩みを止めない、次世代を担う美容外科医

HAAB×DREAM BEAUTY CLINIC 田中 優太 院長

『登録1分』無料サポートサービスに登録する

ページトップ