イベントタイトル

明日から使えるノウハウが学べる 美容医療スキルアップセミナー

2021

11/7

10:00~12:00

オンライン参加

2021

11/14

10:00~12:00

現地参加@エスエス・キャリアセミナールーム または オンライン参加

2022

1/30

10:00~12:00

現地参加@エスエス・キャリアセミナールーム または オンライン参加

  • 対象 医師
  • 定員 各15名
  • 費用 無料
現地参加ボタン現地参加ボタン
※現地参加はこちらからお申込み可能

これから美容医療を目指す医師、既に美容業界で活躍中だがスキルアップを目指したい医師向けに、臨床の第一線で活躍する専門の医師を講師にお招きし、リアル(現地参加)とオンラインのハイブリット形式で行うセミナーです。

講師の医師がスライド、動画を交えて、実際の診察のポイントや、実際の治療方法について講義。

質疑応答では、講義に関する質問や、自身の症例に対するものなど何でもご質問いただけます。

研修医の先生からベテランの開業医・勤務医の先生まで、どなたでも安心してご参加いただけるセミナープログラムです。

美容医療への進路を考えられている先生への情報提供、美容医療へ転科しご活躍中の先生のスキルアップのサポートをすることにより、美容医療業界の安全かつ健全な発展への貢献を目指し、今後も様々なセミナーが追加予定です。ぜひご参加ください。

・10:00~11:00:講義(内容により変動があります)【オンライン配信はここまで】

・11:00~11:30:質疑応答・グループディスカッション等【現地参加者のみ】

・11:30~12:00:アンケート・名刺交換等【現地参加者のみ】

美容皮膚治療の定番、
IPL治療の優位性を知る

11/710:00~12:00

セミナー概要
機器や技術の進化と社会背景の変化により、美容皮膚治療はその治療法も考え方も展開している。そうした中、長く第一線にある定番治療のひとつにIPL治療が挙げられる。今回はIPL治療の日本への導入と20年の使用経験に基づく、私が考えるIPLの優位性について、具体的な治療法を含めて紹介する。また、ついに可能となった、最新機器による痛くないIPL治療についてもお話ししたい。
講師紹介

ウェルクリニック
院長 根岸圭 先生

PROFILE
根岸圭先生
  • オンライン参加ボタンオンライン参加ボタン※オンライン参加には自費診療情報サイト
    『自費研』への無料会員登録が必要です。

ウェルクリニック院長
東京女子医科大学附属
成人医学センター非常勤講師

根岸圭(ねぎしけい) 先生

1998年 東京女子医科大学医学部卒業
2000年 東京女子医科大学附属第二病院形成外科助手
2004年 東京女子医科大学附属青山女性医療研究所助手
2006年 東京女子医科大学准講師
2009年 藤田保健衛生大学皮膚科学講座研究生
2012年 藤田保健衛生大学皮膚科学講座博士号取得
2013年 東京女子医科大学附属青山女性医療研究所講師
2016年 東京女子医科大学附属成人医学センター講師
2019年 東京女子医科大学附属成人医学センター非常勤講師
2006年~2021年 セラクリニック勤務
2021年3月 ウェルクリニック開院

【所属学会】
日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会(評議員)、抗加齢医学会、アメリカレーザー医学会(フェロー)

【受賞歴】
1998年:東京女子医科大学医学部学長賞
2011年・2013年:日本美容皮膚科学会総会優秀演題賞など

【活動】
日本におけるフォトフェイシャルの普及に携わり、設定、設計に参加。以降、国内外で学術活動を展開。ピコセカンドレーザーでは世界初の電顕観察を加えた前向き研究、ロングパルスレーザー(532nm)では全顔に対する使用法を、それぞれ世界初、国際誌で発表している。

×

加齢のメカニズムとスレッド
リフトの役割

11/1410:00~12:00

セミナー概要
これから本格的にアンチエイジング治療を始めようと思っている先生方向けの講演です。加齢によって起こることについて詳しく説明していきます。色々な加齢現象に対しては、色々な治療法が必要です。その中でのスレッドリフトの役割について説明し、具体的な施術方法と、 症例の供覧を行います。
講師紹介

医療法人社団 英僚会
理事長 田中亜希子 先生

PROFILE
田中亜希子先生
  • 現地参加ボタン現地参加ボタン※現地参加はこちらからお申込み可能
  • オンライン参加ボタンオンライン参加ボタン※オンライン参加には自費診療情報サイト
    『自費研』への無料会員登録が必要です。

医療法人社団 英僚会 理事長
あきこクリニック院長
日本美容外科学会認定専門医

田中 亜希子(たなか あきこ)先生

第110回日本美容外科学会(2022年) 学会長

1995年   東京大学医学部医学科卒業
       東京大学医学部附属病院産婦人科勤務
1998年   大手美容外科副院長就任
2002年   同美容外科美容皮膚科部長就任
2007年   同美容外科診療部長就任
       この間、水戸院院長・千葉院院長を歴任
       新人医師の初期研修を任される
2009年12月 あきこクリニックを開院し、院長に就任
2013年4月  医療法人社団 英僚会
       あきこクリニック院長 兼務

日本美容外科学会(JSAS)理事
日本アンチエイジング外科学会(JAAS)理事
アラガンファカルティードクター
各メーカースレッドリフト・ヒアルロン酸などのKOL(キーオピニオンリーダー)を務める(シルエットソフト・テスリフトソフト・クレヴィエル・premium VOV lift)

×

ヒアルロン酸注入によるしわ・
たるみ治療

1/3010:00~12:00

セミナー概要
近年、メスを使わない若返り治療が広がってきており、その中で最も重要な治療にヒアルロン酸注入があげられています。
初心者から中級者の先生向けに、明日から使えるヒアルロン酸注入の基礎~応用知識をお伝えします。
講師紹介

医療法人社団 清優会
理事長 花房火月 先生

PROFILE
花房火月先生
  • 現地参加ボタン現地参加ボタン※現地参加はこちらからお申込み可能
  • オンライン参加ボタンオンライン参加ボタン※オンライン参加には自費診療情報サイト
    『自費研』への無料会員登録が必要です。

医療法人社団清優会 理事長

花房 火月(はなふさ ひづき) 先生

平成20年4月~平成20年6月 東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レー ザー科(専門研修医)
平成20年7月~平成20年11月 東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レー ザー科(助教)
平成20年12月~平成22年6月 NTT東日本関東病院皮膚科(医員)
平成22年7月~平成23年6月 東京厚生年金病院皮膚科(レジデント)
平成23年3月 東京大学医学部附属病院皮膚科・皮膚光線レー ザー科後期研修終了
平成23年7月~ 三鷹はなふさ皮膚科開設 三鷹市、東京都医師会加 入済
平成26年6月~ 新座はなふさ皮膚科開設 平成27年6月~ The Japan Times紙によりアジアの次世代を担う リーダー100人 (100NEXT-Era Leaders IN ASIA2015-2016)に選出
平成27年7月~ 国分寺はなふさ皮膚科開設
平成28年5月~ 久我山はなふさ皮膚科開設
平成29年9月~ 志木はなふさ皮膚科開設
平成31年4月~ 世界的な高級紙The New York Times紙により NEXT-Era Leadersの一人に選出される
令和2年2月~ はなふさ皮膚科大宮院開設
令和2年8月~ はなふさ皮膚科・形成外科朝霞台院開設

皮膚科において低侵襲手術の独自性および術式を広めた実績が評価され、皮膚科医としては唯 一、The Japan Times紙によりアジアの次世代を担うリーダー100人(100Next-Era Leaders IN ASIA2015-2016)に選出される。さらに3年後には低侵襲手術を広めた功績および 日本におけるシリンジセラピーの普及に貢献したことを評価され世界的な経済新聞紙である The New York Times紙に次世代を担うリーダー2019の一人として選出される。日本人皮 膚科医として国際的に評価されるのはきわめて異例の事とされている。

×
現地参加ボタン現地参加ボタン
※現地参加はこちらからお申込み可能

 

明日から使えるノウハウが学べる
美容医療スキルアップセミナー【現地参加】

日時
2021年11月7日(日)10:00~12:00
2021年11月14日(日)10:00~12:00
2022年1月30日(日)10:00~12:00
定員
15名
対象
医師(美容医局ご登録者のみ)
費用
無料
場所
【現地参加】SSFホールディングスセミナールーム
所在地
〒160-0022
東京都新宿区新宿5-17-5
ラウンドクロス新宿5丁目ビル5F
アクセス
「新宿3丁目」駅より徒歩5分、E2出口直結 「新宿」駅、東口より徒歩10分 「西武新宿」駅、南口より徒歩10分。
花園神社の隣のビルです。

下記フォームから必要事項をご記入のうえご応募ください。

  • 美容医療スキルアップセミナー
カレンダーPC用カレンダースマホ用
×
申込みセミナー  ※は記入必須項目です。
会場・開催日
基本情報   
お名前
お名前(カナ)
希望内容
希望科目
希望雇用形態
※複数選択可
★将来的に常勤をお考えの方は常勤にチェックして下さい。
   
希望勤務地
転職希望時期
基本情報
E-mail(携帯可)
連絡先電話番号   例:0312345678
性別

 

生年月日 西暦 年  月 
都道府県
備考
記入例)希望年収/時給、科目などあればご記入ください。

ページトップ